年齢不詳な佇まいは日頃の思考から作られる

私の髪の毛はスーパーサイヤ人並に色素を抜いていまして(要するにブリーチですね)、金髪になった髪の毛にカラーを入れるダブルカラーで髪の毛の色を維持し、楽しんでおります。

現在の髪の毛の色は、ツヤ感のある「イルミナカラー」でして、今流行りのグレージュっぽい色にしていただいております。

ダブルカラーはシャンプーによる色落ちの過程も楽しめるので、いつも会う人会う人に「イメージが違う」と言われること請け合いですが、4週間に一度のカラーリングとトリートメントが必要なので、地味にコストが掛かります。

でも、4週間に一度のメンテナンスを施すことで、気になるプラチナヘアー(白髪)も目立たないで済んでいますよ。

髪の毛に関してはカットもカラーも美容師さんに丸投げして「いい感じにして下さい」といつも頼んでいつわたくしです。

と言いますのも、「美」のトレンドを知っているのは、やはり美容師さんですからね。

勉強熱心な美容師さんがいつもケアしてくださるので、本当に助かってますし、「若見え」スタイル作ってくれるのでいつも年齢不詳でいられる錯覚に陥り、脳を見事騙せているような気がしています。

何事もポジティブシンキングしていると、身体や顔つきも年齢不詳になる傾向にあるように感じています。逆に、歳を重ねるごとにネガティブイメージを持ってる方は老けている傾向にあると感じています。

年を重ねることは、決して悲しむべきことではなく、様々な経験を積み重ねてきた証ですから、ネガティブイメージを持たず、ポジティブに自分を受け入れる思考のクセ付けをするとよいかと思います。